下町の女将からニキ・ド・サンファルの世界的コレクターになったヨーコ増田静江。
黒岩有希さんはヨーコの義娘で、初めて会った時「ヨーコさんと呼ばなければ罰金100円」と言われたそうです。
そんなユニークな姑について、コレクションの舞台裏や美術館をつくるまでの葛藤などを含めて、 家族から見た素顔を語る講演会が、“ニキ・ド・サンファル展”で盛り上がる国立新美術館で行われます。
お近くの方はぜひ、東京・六本木まで足をお運びください!

0081681_cover
Amazonで購入する

50歳で出会った ―Yoko増田静江とニキの友情―

日時
2015年10月24日(土) 14:00〜15:30(13:30開場)
場所
国立新美術館 3階講堂
参加方法
ニキ・ド・サンファル展へご来場ください
  • ※開場はイベント開始の30分前です。聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。
  • ※内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。