rema_top

みなさんは、15分に1頭、アフリカゾウが殺されている事実をご存じでしょうか。滝田明日香さんは、NPO「アフリカゾウの涙」の日本代表の山脇愛理さんとともに、密猟で命を落としているアフリカゾウやサイを救おうと奮闘。その様子は、TBS「情熱大陸」や「世界ふしぎ発見」、NHK「クローズアップ現代」など、たびたびメディアでも紹介されていますので、ご存じの方も多いはず。この活動の一環として創られたのが絵本『牙なしゾウのレマ』です。

大学で動物学を専攻され、アフリカに縁があるお二人が、現地での生活、野生動物の知られざる生態や魅力、自然環境について、たっぷりお話をしてくださいます。プロの声優さんによる胸に迫る読み聞かせも、ぜひお楽しみください。

◆講師プロフィール

滝田 明日香(たきた あすか)

幼少期よりほとんどを海外で過ごす。アメリカの大学で動物学、ナイロビの大学で獣医学を専攻。現在、ケニアのマサイマラ国立保護区の獣医師として動物の管理をしながら、追跡犬・探知犬ユニットの運営など密猟対策に力を入れている。2012 年、山脇愛理とともに「アフリカゾウの涙」を設立。現地においてアフリカゾウを保護する活動を行う一方、ゾウを取り巻く危機的状況を日本の人々に伝える広報活動を行っている。

山脇愛理氏_写真-thumb-autox211-6191
山脇 愛理(やまわき あいり)

幼少期から南アフリカやイギリスで生活をする。南アフリカの大学で動物学を専攻。卒業後、アフリカ専門のメディアコーディネ―ターとして活躍。現在は日本を拠点に活動を行っている。2012 年、滝田 明日香とともに「アフリカゾウの涙」を設立。現地においてアフリカゾウを保護する活動を行う一方、ゾウを取り巻く危機的状況を日本の人々に伝える広報活動を行っている。

湘南 蔦屋書店

日時
2016年7月30日(土)14:00~15:30
場所
蔦屋書店 湘南 T-SITE 1号館2階 d-labo(神奈川県・藤沢市)
▼アクセス情報はこちら
参加要件
NHK出版『牙なしゾウのレマ』のご購入
または、参加券(お一人様500円)のご購入
または、ビットTカードのお申込みの方に整理券をお渡しします。
※お子様に付き添われる保護者の方は無料とさせていただきます。
※大人の方のみのご参加も大歓迎です。
人数
先着30組
参加方法
店頭、または電話(0466-31-1510)、またはWebにてご予約をお願いします。くわしくは書店様イベントページにてご確認ください。
※7月1日(金)~14日まで、絵を担当された自然画家・小林絵里子さんの原画展を同時開催します。

代官山 蔦屋書店

日時
2016年8月6日(土)14:00~15:30
場所
代官山 蔦屋書店 1号館2階 イベントスペース
▼アクセス情報はこちら
参加費用
500円(5歳以上)
人数
先着50名様
参加方法
店頭、または電話(03-3770-2525)またはオンラインショップにてご予約をお願いします。くわしくは書店様イベントページにてご確認ください。