「ひよっこ」の劇伴(ドラマの劇中で流れる音楽)を一部試聴付きで少しだけご紹介。これらの曲が作られた意図やその内容を知り、どんな場面で流れるかを想像してドラマを見ると、ドラマがまたいっそう楽しくなるかも!?
  • ポイント
    家族の温かさを表現した曲であり、頑張って生きているすべての人のための応援歌でもある。
    アコーディオンの音色が温かく、懐かしい。貧しくてもみんな前向きでおおらかだった昭和の雰囲気を感じさせてくれる。
  • ポイント
    賑やかな谷田部家の朝をイメージした曲。明るい母・美代子を筆頭に、元気なみね子、走り回るちよ子と進の姿が思い浮かぶ、前向きでハッピーな行進曲。印象的なメロディーをアレンジした曲が複数あり、聴き比べるのも楽しい。
  • ポイント
    みね子たちの青春時代を表現した曲。切なくてノスタルジックなメロディーが印象的。
    昭和の名曲「りんごの歌」「学生時代」「恋のバカンス」のように、短調でありながらもどこかポジティブな気持ちにさせてくれる。
  • ポイント
    昭和39(1964)年、高度経済成長期の真っただ中、人々であふれ、建設ラッシュに沸く大都会・東京のイメージ曲。金管楽器や弦楽器がふんだんに使われ、活気と華やかさが感じられる。今回の劇伴で特徴的に使われているマンドリンも登場。
宮川彬良さんプロフィール
みやがわ・あきら/1961年生まれ、東京都出身。劇団四季、東京ディズニーランドなどのショーの音楽で作曲家デビュー。自らを舞台音楽家と称する。代表作に「ONE MAN’S DREAM」「身毒丸」「マツケンサンバⅡ」など。NHKでは、「クインテット」「どれみふぁワンダーランド」「宮川彬良のショータイム」「ちかえもん」などの音楽を担当。また、「コンサートはショーである」を信条に、日本各地で精力的に演奏活動を行っている。

  • ・配信期間:2017年4月4日(火)~9月25日(月)
  • ・書籍の購入にかかわらずどなたでもご利用いただける特設ページです。期間限定で、劇伴楽曲4曲(1分~1分30秒程度)を無料試聴できます。
  • ・音楽はWebサイトからストリーミング形式で何度でもお聴きいただくことができます。音声のダウンロードや録音はできません。
  • ・配信の内容や方法は変更する場合がございます。