世界75カ国で放送され今なお愛され続ける名作「宮廷女官 チャングムの誓い」そして大ヒット作「イ・サン」「トンイ」。韓国歴史ドラマの金字塔とも言える3作品を彩った名曲の数々をフルオーケストラの生演奏で蘇らせ、名場面映像を鮮やかな大スクリーンとともに堪能するコンサートがこの春、世界で初めて実現します。来日ゲストには名匠イ・ビョンフン監督、イム・セヒョン音楽監督をはじめ、若手最注目株との呼び声も高い女優キム・ユジョンなど豪華な面々を予定!さらに、ゲストシンガーに今話題の歌姫、城南海を迎え、NHK東京児童合唱団約100人の大合唱、宮本隆治アナウンサーの司会で、盛り上げます。

「チャングム&イ・サン&トンイの世界」ドラマ・シンフォニー

開催日時
2015年3月27日(金)
時間
昼公演:14時開演/夜公演:19時開演
会場
東京国際フォーラム ホールA
指揮
藤野浩一 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
出演
<メインゲスト> イ・ビョンフン監督、イム・セヒョン音楽監督、<スペシャルゲスト> キム・ユジョン <ゲストシンガー> 城 南海<合唱> NHK東京児童合唱団  <司会> 宮本隆治  予定
主催
NHKエンタープライズ/チャンネル銀河/読売新聞社
協賛
HIBINO/ANA/KDDI
協力
MBC/LYDUS CONTENTS COMPANY/PONY CANYON
入場料
プラチナ席12800円(※特典つき!プラチナ席売り切れ!)
S席9800円、A席8800円、B席7800円
※全席指定、消費税込み、未就学児童入場不可み
詳細は公式サイトまで! http://www.ch-ginga.jp/ds/
catalog

出演者プロフィール

  • 監督  イ・ビョンフン   李 丙勳
  • 1944年10月14日生まれ。ソウル大学農学部林学科、漢陽大学院マスコミ情報学部卒。 1970年に韓国MBCに入社。1983年~1990年に放送された大型時代劇シリーズ「朝鮮王朝500年」を経て、1999年「ホジュン~宮廷医官への道~」で韓国時代劇史上最高視聴率63.7%を記録。世界75カ国で放送され今なお愛され続けている2003年「宮廷女官 チャングムの誓い」に続き「イ・サン」「トンイ」「馬医」を大ヒットさせ、演出家として数々の賞を受賞。韓国時代劇の名匠として数々の名作を送り出し続けている。

  • 音楽監督  イム・セヒョン  任 世現
  • イギリスで音楽を学んだ後、ドラマ音楽の作曲の道に進む。「ホジュン~宮廷医官への道~」でイ・ビョンフン監督に見出され、以来「商道」「宮廷女官 チャングムの誓い」「薯童謡」「イ・サン」「トンイ」の音楽監督を務める。時にダイナミックに、時に情緒豊かに、巧みに登場人物の心に寄り添う楽曲の数々で名コンビぶりを遺憾なく発揮。中でも子供たちの生き生きとした合唱が印象的なチャングムの代表曲「懐夫歌(フェブガ)」(通称「オナラ」)は日本でも世代を問わず多くの人に愛されるヒット曲となった。

  • 俳優 キム・ユジョン  金 裕貞
  • 1999年生まれ、15歳。「トンイ」「太陽を抱く月」「メイクイーン」など数多くのドラマに名子役として出演し、MBC、KBS、SBS各局の演技大賞等で子役賞を受賞。人気の高さから数多くのCMに出演し、2014年からは「SBS人気歌謡」にて司会も務めている。演技力を備えた美しい女優へと成長しつつある彼女は、今後益々の活躍が期待されている。

関連書籍