♪ Mille Volte Ancora
  何千回も

― Max Gazzè ―
1967年生まれのシンガー・ソングライター。父親の仕事のために幼少期をベルギーで過ごす。6歳からピアノを、14歳からはエレキ・ベースを覚え、いくつものバンドを掛け持ちするようになり、10代のうちにブリュッセルでライブ・デビューを果たす。当時流行していたアシッド・ジャズをプレイするイギリスのバンドに参加してヨーロッパ中を巡った後、91年にローマへ戻ってソロ活動を開始。2枚目のアルバム「アダムとイブの物語」(La favola di Adamo ed Eva、1998)と翌年のサンレモ音楽祭出演で注目されて以降、2015年までに11枚のアルバムを発表。ソロデビュー前に映画音楽に一緒に取り組んだ仲間であるニッコロ・ファービ(Niccolò Fabi)やダニエレ・シルヴェストリ(Daniele Silvestri)とのトリオでも知られる。「何千回も」は、2015年のアルバム「マクシミリアン」(Maximilian)からの2枚目のシングル・カット。

文・野村雅夫

Ho conosciuto il mondo senza guardare, dai tuoi occhi
ただきみの瞳を通してだけ
僕は世界を知った
Esistono universi che si scontrano
宇宙と宇宙は
不意に巡り合うこともあるんだ
La verità è che siamo indifferenti, troppo distratti
でも実のところ 僕らは無関心で
ぼんやりしすぎてて
È complicato ammettere gli sbagli
間違いを認めようとすると
こんがらがってしまう


Ti aspetterò, ti scriverò, ti perderò
僕はきみを待って
手紙を書いて きみを失うんだろう
Ancora mille volte e ancora
そんなことを
何千回も繰り返しては
Ti scorderò, ti rivedrò, ti abbraccerò
きみを忘れて
またきみに出会って 抱きしめるんだろう
di nuovo per ricominciare
もう一度やり直すために

Ho immaginato lo spazio più profondo, nei tuoi occhi
きみの瞳の中に
深遠な宇宙を 僕は思い描いた
Ho visto stelle accendersi ed esplodere
星々が瞬いて弾けるのを
僕は見たんだ
La verità è che siamo differenti, troppo distanti
実のところ 僕らはそれぞれ違っていて
遠く離れすぎてる
Pianeti che si attraggono e si uniscono
それでも 惑星と惑星はお互いに
引き寄せ合って 一つになる

◇繰り返し


MILLE VOLTE ANCORA
Words by Simone Cremonini
Music by Simone Cremonini, Giorgio Baldi and Massimiliano Gazzè
○Copyright WARNER CHAPPELL MUSIC ITALIANA SRL
All rights reserved. Used by permission.
Print rights for Japan administered by Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc.

歌詞対訳:有北雅彦(京都ドーナッツクラブ)

[NHKテキスト]旅するイタリア語 2018年1月号掲載 ※転載はご遠慮ください