ドイツ語の学習では、ややこしくて覚えにくいことがありますね。このコーナーでは、そんな間違いやすい文法事項を中心に、ドリル形式で練習していきます。このホームページで音声を聴いて、発音練習や聞き取り練習をすることもできます。言語を習得するには、反復練習と復習が大事です。間違えたところは、別のノートに抜き出してまとめ直してみましょう。

[出題]吉村暁子 /[ドイツ語音声]: ミヒャエル・シャールト

吉村暁子(よしむら・あきこ)
立教大学ほか大学、都立高校で非常勤講師を務める。立教大学大学院博士後期課程単位取得退学。専門はドイツ近代文学、日独比較文化・文学。

[第7回]分離動詞と話法の助動詞
2018年10月号掲載(公開期間:2018年9月〜2019年10月末まで)

今回は助動詞と分離動詞を扱います。ドイツ語の文の特徴である枠構造に注目し て、「定動詞を見つけたら次に文末を見る」という癖をつけるといいですね。

●A 解答

●B 解答

●C 解答

●D 解答

●E

[第6回]前置詞
2018年9月号掲載(公開期間:2018年8月〜2019年9月末まで)

ドイツ語の前置詞は、後ろに置かれる名詞や代名詞の格が決まっていますね。再 確認してから取り組みましょう。名詞の右肩に付く文字はそれぞれ(r)=der、(s) =das、(e)=die、(Pl.)=複数と、性と数を示します。

●A 解答

●B 解答

●C 解答

●D 解答

●E

●E 解答

[第5回]定冠詞類と疑問詞、人称代名詞
2018年8月号掲載(公開期間:2018年7月〜2019年8月末まで)

定冠詞類は、定冠詞とほぼ同じ変化をする冠詞ですね。使えるようになると、表 現の幅が広がります。疑問詞は答える文と共に覚えておくとよいでしょう。人称代 名詞は、直前の同じ性の名詞や、定動詞が求める文の要素に着目しましょう。

●A

●B

●C

●D

●D 解答