「生きた学びを手に入れる」をコンセプトに、古今東西の教養の「きほん」が1テーマ1冊で学べる「学びのきほん」シリーズ。
今秋、NHK文化センター さいたまアリーナ教室で「役に立つ古典」「つまずきやすい日本語」の著者を招いた特別講座が実施されます。
ぜひご受講ください!

学びのきほん特別講座

講座詳細



役に立つ古典 ―四書五経が本当に伝えたかったこと

講座内容
 
古今東西の名著を縦横無尽に読み解く能楽師・安田登さんによる、常識をくつがえす古典講義。
今回取り上げるのは、古くから海を越えて読み継がれてきた中国古典の四書(大学・論語・孟子・中庸)と五経(易経・書経・詩経・礼記・春秋)。
孔子は「四十にして惑わず」とは言わなかった!?四書五経が本当に伝えたかったことを探りながら、いまを生きるヒントを考えます。   
講師
 
能楽師 安田登
日時
 
2019/11/4(月・祝)15:00~16:30 ※開場は講座開始15分前です
場所
 
NHK文化センター さいたまアリーナ教室(603教室)
受講料金(税込)
 
一般 4,004円 NHK文化センター会員 3,432円
参考テキスト
 
『役に立つ古典』
お申込み方法
 
下記ボタンを押下してお申込みください(NHK文化センターホームページに遷移します)


つまずきやすい日本語 ―大人のための日本語入門

講座内容
 
誰もが経験することばの「つまずき」(会話の行き違い)はなぜ起こるのか。「つまずき」を避けるためにはどうしたらよいのか。
ことばを愛し、観察を続ける国語辞典の編纂者・飯間浩明先生と一緒に、ことばの歴史や語源などを学び、「ことばとの上手な付き合い方」を考えます。   
講師
 
国語辞典編纂者 飯間浩明
日時
 
2019/11/16(土)15:00~16:30 ※開場は講座開始15分前です
場所
 
NHK文化センター さいたまアリーナ教室(604教室)
受講料金(税込)
 
一般 4,004円 NHK文化センター会員 3,432円
参考テキスト
 
『つまずきやすい日本語』
お申込み方法
 
下記ボタンを押下してお申込みください(NHK文化センターホームページに遷移します)