世界130か国以上を旅した“地球の旅人”東苑泰子(ひがしぞの・やすこ)さん。
2012年にメキシコから当時最南端の町ウシュアイアまで7か月かけて大陸を縦断しました。
その旅の終盤、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから最南端のウシュアイアまで一気にバスで3000キロ移動し、最後には南極まで行ったときの写真をご紹介。

[写真]東苑泰子

2019年11月号

 ⇒ エッセイ 「サンティアゴ・エレーラのイベロアメリカ異芯伝心 (2019年11月号)」を聞く

2019年10月号

 ⇒ エッセイ 「サンティアゴ・エレーラのイベロアメリカ異芯伝心 (2019年10月号)」を聞く