荒井良二さんが約3年ぶりに作・絵を手がけた絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』の刊行を記念して、絵本のパネル展と荒井さんによるトークイベントを東京・原宿にある絵本カフェ「SEE MORE GLASS」にて開催いたします。
みなさまのご来店、ご参加を心よりお待ちしております。


【絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』パネル展】

日程
 
2019年12月11日(水)~2020年1月14日(祝日・月)
場所
 
絵本カフェ「SEE MORE GLASS」(東京・原宿)
内容
 
荒井良二さんの最新絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』のカバーと本文の絵、全18点を原寸のパネルにして、店内に展示いたします。
会期終了後は展示したパネルそれぞれに荒井さんがサインしてプレゼントいたします。
※ 応募方法等の詳細はお店のHPをご覧ください。


【荒井良二さんトークイベント】

日時
 
2019年12月10日(火)・19:00オープン/19:30スタート(21:00頃終了予定)
場所
 
絵本カフェ「SEE MORE GLASS」(東京・原宿)
内容
 
定員20名/参加費2,500円(税込み) ※要ワンドリンクオーダー
パネル展の開催に先駆け、絵本『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』の誕生の背景や本書に込めた思い、描いた絵についての解説など荒井良二さんにお話しいただき、参加された方からの質問にも荒井さんにお答えいただきます。サイン会も実施予定ですので、どうぞふるってご参加ください。
※ お申込み方法等の詳細はお店のHPをご覧ください。


著者最新刊

『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』


「きょうもあしたも特別な日。毎日はかがやいている」。愛馬“あさやけ”とともにお祝いの旅に出た“ぼく”が出合う、たくさんのうれしくて、しあわせな瞬間。毎日はよろこびと感謝の連続で、世界はどこまでもつながっている。日常にちりばめられたまばゆいひとコマを、豊かな色彩とやさしいまなざしで描いた、子どもから大人まで心温まる物語。

荒井良二
定価 1,600円+税
ISBN:978-4-14-036135-1