「つぶやき短歌写真」をツイッターで募集します!

11月号分参加締切:2022年8月19日(金)

「つながろう短歌で」をモットーに、短歌を愛する人々を応援する「NHK短歌」テキスト編集部は、「NHK短歌」出演者のカン・ハンナさんとともに、「#短歌写真部」の活動をスタートしました。(2022年4月号~)。

「#短歌写真部」は、あなたの日々のちょっとした出来事を、写真と短歌のセットにして、インターネットのソーシャルネットワークサービスの「Twitter(ツイッター)」を通じてつぶやいていただく部活動です。ツイッターのアカウントを取得している方ならば、どなたでも、どこからでも参加できます。
みなさまの「つぶやき短歌写真」を、カン・ハンナさんと拝見し、テキスト誌面でご紹介したい作品を、投稿者さまのご許可をいただいた上で、「NHK短歌」テキスト11月号で紹介いたします。

カン・ハンナ

タレント・歌人。1981年ソウル生まれ。2011年に来日。
横浜国立大学大学院都市イノベーション学府博士後期課程に在学中。
2014年から「NHK短歌」「短歌de胸キュン」にレギュラー出演。
2016年・2018年、角川短歌賞佳作に、2017年、角川短歌賞次席に入選。
2019年に第一歌集『まだまだです』(KADOKAWA)を刊行、
2020年に第21回現代短歌新人賞を受賞。

11月号掲載のテーマは「今日」または自由。このテーマでつぶやきたいオリジナルの短歌と写真(自作・未発表)の組み合わせで、「#短歌写真部」を添えてツイッターでつぶやいてください。

部活参加の手順は以下の三点!

NHK出版「NHK短歌」編集部のTwitterアカウントをフォロー。

NHK出版「NHK 短歌」編集部 @nhkpb_tanka

「# 短歌写真部」を添えて、テーマの写真1枚と短歌1首をセットでツイート。

*短歌をつぶやき、写真を添えてください。1ツイート1セットまで、何作品でも参加可能です。テーマ外の作品も対象としました。
*アカウント非公開・ハッシュタグ「# 短歌写真部」のない投稿は対象外です。

テキストに掲載させていただきたい短歌写真をツイートされた方に、ダイレクトメッセージでご連絡を差し上げます。

*連絡時にお示しした指定日までに掲載規定確認事項を確認できた方のみの掲載となります。また掲載候補者以外への通知は行いません。
* SNS に投稿した時点で既発表作品と判断されますので、番組への投稿や、その他大会への二重投稿とならないようにご留意ください。

封書または、電子メールでの参加も受け付けています。

電子メール

nhktanka-text@nhk-book.co.jp

*電子メールでの参加は、連絡先電話番号、住所、お名前、ペンネームをそえて送信ください。本アドレスは投稿専用です。
お問い合わせは https://www.nhk-book.co.jp/contact/index.htmlをご覧ください。

封書

〒150-8081(住所不要) NHK 出版「NHK 短歌」#短歌写真部係

*封書での参加はプリント写真の裏面に、短歌、連絡先電話番号、お名前、ペンネームを記入して封入ください。作品は返却いたしません。

ご確認ください!・募集要項

  • 「つぶやき短歌写真」の参加作品は、ご本人のみにすべての権利(著作権を含みます)があるオリジナル作品に限ります。特に、他のサイト、SNS、ブログ等の画像を、許可なく使用することは著作権等権利の侵害に該当する可能性がありますのでご注意ください。写真に人物が写り込む場合には、事前に肖像権の許諾があるものに限ります。
  • ツイッターで応募された「つぶやき短歌写真」をご紹介する場合は、アカウント名とともにご紹介させていただきます。
  • 「つぶやき短歌写真」を本テキスト企画やそれ以外のテキスト記事・関連書籍・宣伝媒体・番組で使用させていただくことがあります。写真はトリミングしたりモノクロ変換して掲載する場合がございます。
  • 上記事項をご本人様に確認するために、編集部スタッフから電子メールまたは、電話、お手紙などでご連絡を差し上げることがあります。ご提供いただいたお名前、電子メールアドレス、連作先電話番号及び住所は、上記の編集部スタッフからご連絡を差し上げるために使用させていただきます。
  • 応募作品の撮影機材は問いません。
  • 過去に撮影したものでもかまいません。
  • 加工の有無も問いません。
  • お一人様何回でもご応募いただけます。
  • 未成年者の方は保護者の同意を得た上でご応募ください。未成年者の方がご応募された場合は、保護者の同意を得た上でご応募されたものとみなします。
  • ハッシュタグは投稿文にご記載ください。コメント欄のみにハッシュタグを記載された場合は受付できませんのでご注意ください。
  • ハッシュタグは投稿時、または投稿後24時間以内、かつ募集期間内に記載いただいたものが対象です。投稿後24時間以上経過した投稿は、編集でハッシュタグを追記されても応募対象外となります。
  • 印刷物掲載用に、改めて高解像度のデータの提供をお願いする場合がございます。
  • ご応募(投稿)いただいた時点で、募集要項(個人情報の取り扱い、注意事項も含む)すべてにご承諾いただいたものとみなされます。

Q&A

Q 複数名で参加することはできますか?
A 複数名での参加をご希望される場合、ペンネームとしてユニット名をご記載いただければ、誌面等で掲載する際、ユニット名でご紹介することが可能です。なお、この場合でも、ツイートされた方、メールまたは封書で投稿された方1名が代表者となります。


Q 人物の顔が見えない、見えにくい場合でも、被写体から肖像権利用の承諾が必要ですか?
A テキストに掲載する作品は、肖像権等の侵害の可能性のない作品に限ります。不安な場合は、別の写真を選択するなどのご判断を参加者の責任で判断してください。