新しい英単語は、漢字の熟語のように1つ1つ読み方を覚える必要がある、と誤解していませんか? 実は英単語は1 つ1 つの文字を「アブクド読み」していくだけでほとんど読めるのです。このコーナーでは「アブクド読み」を練習して、新しい単語も自力で読めるようになりましょう。

「アブクド読み」って?

a, b, c, dは、単語の中ではそれぞれ「エァ」「ブッ」「クッ」「ドゥ」(これをまとめて「アブクド」)と読みます。このように、単語の中で読むようなアルファベットの文字の読み方を「アブクド読み」と呼びます。 アブクド読み

3月の音:j, dgおよびgで表す「ヂッ」

j, dg は、「ヂッ」と読みます。g は8月号で「グッ」と読むと学習しましたが、後にiやeが続くと、j, dgと同じく「ヂッ」と読むことがあります。

2月の音:shが表す「シー」とchとtchが表す「チ」

12月号ではthで1つの音を表す場合を学びました。今月も同様に、2つ(あるいは3つ)の文字でまとまってひとつの音を表す例をさらに学習します。

1月の音:sおよびcが表す「スー」と zおよびsが表す「ズー」

8月号でcを「クッ」と読む学習をしましたが、cをsと同様に「スー」と読むことがあります。またsは「スー」以外に「ズー」と読むことがあります。zはいつも「ズー」です。

12月の音:thの表す澄んだ音、濁った音

英語ではtとhが連続してthになると、独特な読み方をします。

11月の音:f, ph, v が表す「下唇」音

今月はf, ph の読み方と、 v の読み方を学びます。

10月の音:lが表す「lア行」音 rが表す「rア行」音

今月はlとrの読み方を学習します。どちらも、日本語の「ラ行」に似ているけれども、異なる音を表しています。

9月の音:a, e, i, o, uの表す長い音

4月号と5月号で、a, e, i, o, u の表す短い音の読み方を学習しましたが、今月はこれらの母音字の表すもう一つの読み方を学習します。

8月の音:c, k, ck, gの表す「ク」と「グ」

c, k, ck の読み方と、gの読み方を学びます。

7月の音:t, d, nの表す「歯ぐき」音

舌先を歯ぐきにしっかりつけて発音する子音を学びます。

6月の音:両くちびるで、p, b, m

子音の中で、上と下のくちびるを合わせて発音する文字の読み方を学びます。

5月の音:o,uの表す短い音

先月に続き、母音を表す文字(a,e,i,o,u)の中から、oとuの代表的な読み方を学びます。

4月の音:a,e,iの表す短い音

まず母音を表す文字(a,e,i,o,u)の中から、aとeとiの代表的な読み方を学びます。
単語や英文でも練習してみましょう。