スペイン語の学習は次々に出てくる動詞の活用を覚えなければ先に進めませんし、しかも実際の会話では「あの動詞の1人称単数形は…?」と悩んでいる時間はありません。このコーナーでは、ラジオ講座で動詞の活用をしっかり学んだ皆さんが、次はとっさに使いこなせるようにスピード・トレーニングをします。

スマートフォンまたはパソコンをお持ちの方は、テキストを閉じて音声を聴いて練習すれば、さらに効果的に習得できます。
*スペイン語の主語は省略される場合が多いのですが、ここでは動詞の活用形を主語とセットで身につけるために、省略せずに言ってみましょう。

[文]土屋亮 /[音声吹き込み]: 鳥居毬安菜

土屋亮(つちや・りょう)
福岡大学・九州大学講師。専門: スペイン語学。著書:『和西辞典』(小学館,共著),『頻度順一歩踏み込むスペイン語単語1000』(三修社,共著)

第3回 一人称単数のみが不規則となる動詞

2017年5月号掲載(公開期間:2017年5月~2018年3月末まで)

第2回 ―ir動詞、poder / querer型の動詞

2017年5月号掲載(公開期間:2017年4月~2018年2月末まで)

第1回 直説法現在―estar,ser,規則動詞(ER動詞,AR動詞)

2017年4月号掲載(公開期間:2017年3月~2018年3月末まで)