『ユニオンジャックの矢~大英帝国のネットワーク戦略』の刊行(2017年7月)を記念して特別講演会を実施いたします。 本講演では、40年にもわたり英国観察を続けた著者が、英国流のネットワーク戦略から日本が学ぶべき視点を語ります。マネー、情報、資源を吸い寄せるために、英国が選択した戦略とは何か。英国のネットワークの象徴とされる「ユニオンジャックの矢」の解説から、経済の表層だけを見ても分からない真の未来戦略の神髄まで、寺島流「世界を視る力」を存分に語ります。

※講演会終了後、サイン会を実施いたします。(お一人様一冊まで)
お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。

イベント詳細

内容
寺島実郎氏 特別講演 「英国」という視座から、世界潮流を展望する 『ユニオンジャックの矢~大英帝国のネットワーク戦略』刊行記念
日時
2017年9月13日(水)午後7時(開場:午後6時30分)
場所
八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー(東京・千代田区)
〒104-8456 東京都中央区八重洲2-5-1
JR東京駅 八重洲南口 東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)
参加方法
参加には整理券(先着80名)が必要です。店舗1階カウンターでお申込みをお願いします。お電話(03-3281-8201)でもご予約を承ります。 詳しくは八重洲ブックセンターイベント詳細ページをご覧ください

プロフィール

寺島 実郎(てらしま・じつろう)
1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産入社。調査部、業務部を経て、ブルッキングス研究所(在ワシントンDC)に出向。その後、米国三井物産ワシントン事務所所長、三井物産戦略研究所所長、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授、三井物産常務執行役員等を歴任し、現在は(一財)日本総合研究所会長、多摩大学学長。 著書に『シルバー・デモクラシー』(岩波新書)、『中東・エネルギー・地政学』(東洋経済新報社)、『二十世紀と格闘した先人たち』『若き日本の肖像』(以上、新潮社)、『新・観光立国論』『大中華圏』(以上、NHK出版)などがある。