title2
短期集中!3か月英会話
〈4月~6月のテーマ〉めざせ! スポーツボランティア
2020年東京五輪に向けてtry!
短期集中! 3か月英会話
 スポーツボランティアとは、スポーツ大会においてさまざまな分野で運営をサポートするボランティアのことです。選手たちや観客の道案内をはじめ、観光、メディア、医療、ITなど活動の場は多岐にわたります。
 例えば2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、ボランティアの募集が2018年に始まりますが、条件としてある程度の英語力が求められます。そこでこの講座では、スポーツボランティアになるために必要な英語表現や心構えを紹介し、情報提供していきます。もちろん、スポーツの知識は豊富なほうがよりボランティアを楽しめますから、競技関連の用語なども多数紹介します。英語が得意な人も、英語から遠ざかっている人も、挑戦したいという意欲が湧いてくるような内容ですよ。
 英語表現に関しては、スポーツボランティアだからといって特別に難しいことはありません。状況に応じて相手とコミュニケーションできるだけの語彙と構文力があれば十分。また現場ではリスニング力が重要になってきますから、幅広い英語を聴いてみてほしいですね。
 3か月の短期集中講座を通して、スポーツボランティアに興味をもっていただき、スポーツボランティアを目指すために何をしたらいいかを一緒に学んでいきましょう。

プロフィール

prof_photo
スポーツボランティアに必要なスキルを私と一緒に学んでいきましょう!

江口裕之(えぐち・ひろゆき)
CEL英語ソリューションズ最高教育責任者。通訳案内士(英語)・日本文化研究家。1989年から通訳案内士の育成に携わる。NHK Eテレ「トラッドジャパン」講師(2009〜2012年度)。著書に『日本まるごと英単語帳』(NHK出版)など。